会社情報

><
1/2

内航タンカー事業

 

当社では内航タンカー(5000KL~6000KL)5隻を自社保有・管理し国内の石油輸送に従事しています。乗組員の平均年齢は約35歳と若く、入社年次や学歴などに関わらず、本人の努力と実力次第で上職に抜擢しています。

 

重工事業部(舶用ダクト製作・太陽光発電事業)

 

会社発祥の地となる広島県尾道市(旧因島市)の工場で大型船舶用の機関室ダクトの製作等を行っています。取引先はJMU(呉・舞鶴・有明・横浜・三重)グループ、サノヤス造船、常石造船、尾道造船(各敬称略)など全て大手造船所です。

 

外航貨物船事業

当社のパナマ子会社の所有する外航近海貨物船により、鉄鋼製品等の国外輸出やプライウッド、ウッドチップや石炭火力発電用のバイオマス燃料(PKS)輸入などのエネルギー・資源の輸送に従事しています。

東興海運

ハイパフォーマンスのエネルギー輸送を担う若い力!
  • Facebook Social Icon

最新情報はFacebook(登録不要)にて更新中:

http://facebook.co.jp/tokokaiun/

[おしらせ]

2019/ 10/16 採用ページからのエントリーを受付中です。会社訪問や就職、会社説明を希望される方はフォームの入力をお願いいたします。

[新着情報]

2019/ 11/19更新:2020年1月18日(土)午後、静岡開催の「2020めざせ!海技者セミナー in 静岡」(会場:清水マリンビル)への当社ブース出展が決定しました。詳細につきましては国土交通省・中部運輸局の告知をご参照ください。

[更新履歴]

2019/ 8/17 採用ページを更新しました。

会社案内PDF(パンフレット)を更新しました。

スマートフォンでご覧の方は右上のメニューボタン(四角に横線ボタン)からメニューを選択してください。

  • Facebook
  • YouTube

保有船舶情報(内航船)

 

当社の保有する内航タンカーは、建造段階から乗組員が艤装員として立会し、実際に乗船する乗組員の使用しやすい船舶を目指しています。また、電子海図(ECDIS)や自動荷役装置(SuperCargo-X)など、最新の機器システム搭載により安全性の向上と省力化を図っています。

 

保有船舶情報(外航船)

 

外航近海貨物船については、12,000DWTのツインデッカー船でありながらホールドの容積が20,000m3超を有する大容積なのが特徴です。これにより、往航のパイプや機械、東南アジアからの復航の木材やバイオマス発電に使用されるPKSなど比重の軽い貨物の大量輸送にも最適化しています。また、ルール発効に先駆けて新造時よりECDISやバラスト水処理装置を搭載しています。

© 2003-2019 by Toko Kaiun CO., LTD. 東幸海運株式会社 〒658-0051 神戸市東灘区住吉本町3-10-6  TEL 078-811-5671 地域 日本 兵庫県

しなつ

2009年 伯方造船建造(黒油)